MONTH

2020年5月

  • 2020年5月31日
  • 2020年6月1日

胎児心拍数モニタリング編2 新しい切り口の産婦人科学講座

前回までは胎児心拍数モニタリングの基本的な読み方について説明しました。 今回はより実践的な判読方法について考えて見たいと思います。   大切なことは、 ①基線と基線細変動を確認すること です。 そして、モニター波形がなかなか取れない場合は、 […]

  • 2020年5月30日
  • 2020年8月28日

胎児心拍モニタリング編1 新しい切り口の産婦人科学講座

前回までは、正常および異常分娩について説明してきました。 今回からは初学者にはなかなかイメージがしにくい胎児心拍モニタリングについて説明していきます。 注意 これはあくまで初めてCTGを学ぶ人向けです。   胎児心拍モニタリングであるCTG […]

  • 2020年5月29日
  • 2020年5月30日

異常分娩編2 切り口の産婦人科学講座 

前回までの講義では主に微弱陣痛の概論について説明してきました。 今日は特に続発性微弱陣痛について説明していきます。 微弱陣痛や分娩停止の原因はいろいろとあります。 各回旋の段階において、どんな異常があるのかをまとめました。 それでは順番に各過程につい […]

  • 2020年5月26日
  • 2020年5月30日

異常分娩編1 概論 新しい切り口の産婦人科学 

はじめに 前回(第1回(回旋)、第2回(分娩第1-2期 胎児娩出まで)、第3回(分娩第3期 胎盤娩出))までは正常分娩について説明しました。 今回は異常分娩について説明していきます。 この講義では母体側の原因(分娩停止・微弱陣痛など)と胎児側の原因( […]

  • 2020年5月24日
  • 2020年5月30日

分娩編3 分娩第3期 新しい切り口の産婦人科学講座 

前回までは分娩第2期までお話しました。 今回は分娩第3期について見ていきましょう。   分娩第3期は胎盤が娩出されるまでです。 胎児が娩出され子宮がさらに収縮するようになると子宮と胎盤の接触面にズレが生じ、胎盤が自然と剥離するようになります […]

  • 2020年5月22日
  • 2020年5月22日

僧帽腱膜下血腫の本当の怖さ

僧帽腱膜下血腫と頭血腫の鑑別は国家試験でも頻出で有名だと思います。 骨縫合を超えるものは僧帽腱膜下血腫、超えないものは頭血腫で、特に僧帽腱膜下血腫は危険とくらいしか覚えていないかもしれません。 僧帽腱膜下血腫の図を検索してみると、そこまで危険な感じは […]

  • 2020年5月22日
  • 2020年9月6日

分娩編2 分娩第1-2期 新しい切り口の産婦人科学講座 

前回は胎児が娩出するまでの動きである回旋について見ていきました。 今回は実際に分娩がどのように進むのかについて考えていきます。ご存知のように分娩はおおきく3つの段階に分けて考えていきます。   分娩第1期:子宮の出口が全開大するまで(第1か […]

  • 2020年5月17日
  • 2020年9月13日

分娩編1 回旋 新しい切り口の産婦人科学講座 

はじめに この分娩講座は、50年以上もの間、述べ2万人以上のお産に関わられた「お産の神様」とも呼ばれる先生(70歳台後半の現役産婦人科医)からご指導いただいたことを書かせていただきました。 さて国家試験の勉強などをしていてなかなかイメージがつかないと […]

  • 2020年5月9日

卵巣出血と異所性妊娠から見える大切なこと

卵巣出血と異所性妊娠。 この2つの疾患は女性の腹腔内出血を伴う急性腹症として有名な疾患です。 しかし、その性質は対照的です。 卵巣出血は止血するのに対して、 異所性妊娠は出血は止まらず、手術による止血術が必要となります。 一体何が違うのでしょうか? […]

  • 2020年5月6日
  • 2020年5月21日

分娩の3要素の本当の考え方

分娩の3要素ってみなさん覚えていますか? ①娩出物、②娩出力、③産道でしたよね。 そして分娩のときに、この3つの要素を考えると思っている人も多いかと思います。 実際に多くの参考書や教科書では分娩の3要素は、分娩の項に記載されています。 しかし、この分 […]